【衝撃】40代で転職を成功させた人の5つの共通点

  • URLをコピーしました!
【必読】40代で転職を成功させた人の5つの共通点

ここ最近、僕の周りの友人で転職する人が増えているんです。

社会はコロナの影響がジワジワと効いているので、まだイマイチ転職しづらい世の中だと思いますが、「実は俺、転職したんだ。」という、テレビCMみたいなセリフをチラホラ聞くようになりました。

しかも、みんな40代という脂が乗り切りすぎた年齢で転職を決意。そして、なんと年収アップも果たしており、まさに「幸せな転職」を実現していました。(うらやましい限り)

40代の転職といったら、家族からの反対があったり、面接で厳しいこと言われそうだし、下手すると年収下がりそうだし、ネガティブの嵐ばかりが巻き起こりそうですよね。

でも今回の友人からの転職報告は、アラフォーの僕としては、非常に勇気をもらえる話だったので、ちょっとブログにまとめてみようと思い書いてます。

アラフォー・40代の転職に悩んでいる方は、本記事を読んで、一歩でも前に進んでもらえたらこれ幸いです。

40代で幸せな転職をした友人たちの話

40代で幸せな転職をした友人たちの話

ノンフィクションなストーリーですが、幸せな転職を決めた友人たちの話です。

パワハラブラック企業→大手ホワイト企業へ転職成功

友人A君は、パワハラがひどいブラック企業に勤めており、会社では将来を期待されているリーダー的ポジションでした。

ブラック企業ということもあって、会社内部では見事なパワハラが横行しており、経営者にパワハラの自覚がない病的なブラック企業。

会社の不手際であるはずなのに、社員にすべての責任をとらせるような擦りつけ文化があり、A君は怒りの限界がきてついに転職を決意。

転職活動3ヶ月で、大手ホワイト企業に内定。しかも年収が100万円増!!(月収で8万円くらいアップしてるじゃないですか)

そして、前の仕事はマルチタスクで何でもやらされる仕事だったそうですが、大手ホワイト企業ということで、仕事自体は分業されていて、仕事の負担も大きく減ったらしいです。(それに加えて年収アップ)

まさに幸せな転職を成し遂げたのです。

あわせて読みたい
【2023年】転職サイトはどこに登録すればいい?おすすめサイト5選 転職サイトってたくさんありすぎて、何がいいんだかもうよく分からない…。「さぁ転職活動をしよう!」と考えた時に、最初に立ちはだかる壁は自分に合った「転職サイト選び」です。転職で失敗しない為には、何より転職サイト選びが重要なんです。

昭和的アナログ企業→大手外資系企業に転職成功

友人B君は、昔ながらの老舗で勤務をしており、縦社会な社風があり、そして組織のスピード感はゼロ。

未だにFAXを使うような雑多な業務が溢れていて、在宅・テレワークなんて夢のまた夢のアナログ企業です。

「いやぁ、これは将来が不安だ!」と意を決して、ついに転職を決意。

転職期間2ヶ月で、ぼテレワーク・週1日だけ出社の大手外資系企業に内定。年収は50万円増!!

彼もまた「幸せな転職」を成し遂げたのです。

40代だって転職に向けて行動すれば未来は変わる

40代だって転職に向けて行動すれば未来は変わる

この友人たちのノンフィクションなストーリーを聞いて思うのは、彼らが思考停止して何も行動を起こさなかったら、この輝いた未来は永遠に訪れることはなかったということ。

「もう40代だし転職なんて厳しいでしょ」

「コロナだし今は転職やめといた方がいいよ」

こんな風に考えていたら、未来を変えることはできずに、今もパワハラに耐えていたり、時代に取り残されそうな思考のアナログ企業で働いていたことでしょう。

未来を変えようと思ったら、どこかで思い切って決断するということも時には必要なんですよね。

あわせて読みたい
転職エージェントは信用できない!あやしい担当者の見極め方を解説する 「転職エージェントは信用できない」「どうせ利益を優先しているんでしょ」このように転職エージェントに対して不信感を持っている人もいると思いますが、今回は転職エージェントをうまく活用する方法について解説します。

40代で幸せな転職を成功させた人の5つの共通点

40代で幸せな転職を成功させた人の5つの共通点

ここでその2人の友人の特徴から見る、「幸せな転職」を成功させる人の共通点を僕なりに考えてみました。

行動力がある

やはり思い切りのある行動力ですよ。ウジウジ悩んでばかりで動かない人は、ずっと転職なんて出来ないですよね。

主導権をしっかりと自分で握って、やるべきことを自分で決める行動力があればなんでもデキます。

鬼滅の刃より 富岡義勇

鬼滅の刃の冨岡さんの名言である『生殺与奪の権を他人に握らせるな』とはうまく言ったもので、最近このセリフが身に染みます。

一度きりの人生、自分を生かすも殺すも、その権限は他人に握らせるものではなく、自分の手で握るものなんですよね。

自分に自信がある

自信がある人って、まず表情から違うし、体から出ているオーラみたいなものがありますよね。

その自信から発言する言葉にもつながっていくわけなので、一言一言の説得力が違います。

自分に自信がない人を採用する企業なんてないですからね。自信を持つとは「自分を信じる」ということです。

NARUTO ガイ

「自分に自信をつけたい!」という人におすすめの本があります。読むだけで自信が湧いてくるので、真面目におすすめ。

created by Rinker
アチーブメント出版
¥715 (2024/02/22 22:46:37時点 Amazon調べ-詳細)

前職で誇れる実績がある

前職で誇れるような実績がないと、転職活動してもアピールできるポイントがないということですから、まずは自分の実績をちゃんと振り返っておくことが大切ですね。

実績がないという人は、今いる場所で実績を作り上げてからでも遅くはないのかもしれません。

ワンピース ゴールドロジャー

自分の強みがよく分かってる

『自分の強みを知る…。』なかなか難しいことですが、自分の強みを語れる人って魅力的ですよね。

スラムダンク

自分の強みを分析したいなら「ミイダスのコピテンシー診断」を受けてみましょう。無料なのでおすすめです。

僕自身も分析結果をインターネット上で恥ずかしくも公表してます。よければこちらの記事を参考になさってください。

ストレングスファインダーもおすすめです!怖いくらい自分の適性、強み、弱みが理解できます。

created by Rinker
日経BP 日本経済新聞出版
¥2,420 (2024/02/22 20:42:56時点 Amazon調べ-詳細)

引き寄せる運を持っている

転職なんてタイミングとか運でしょ。という意見もあると思いますが、この良い縁を引き寄せる運を持っているかどうか、というのはとても大切です。

ジョジョの奇妙な冒険

人間関係でよく悩んでいる人って、それだけ悪い縁に振り回されてしまってるんですよね。そこで悩んでいるなら、自分で決断をして、新しい縁を探す努力をすればいいと思います。

日頃からの人との出会い、仕事上での出会い、ここで良い縁を作れる人は転職でも成功しやすいのだと思います。

あわせて読みたい
【失敗】転職が決まるまでは「辞めます」とは言ってはいけない ここだけの話ですが、2020年の夏から4ヶ月ほど転職活動してました。コロナ禍に転職活動なんて、「なんか嫌なことでもあったのか?」と言われそうですが、特に直近で嫌なことや辛かったことがあるわけではなく実は1年くらい前から、「転職してみようかな」と考えるようになりました。

仕事ができるビジネスマンほど常に転職を考えている

仕事ができるビジネスマンほど常に転職を考えている

令和になり、コロナになり、時代は急速に働く人たちの価値観をチェンジさせたなぁと思います。

特にデキる人ほど、自分の人生の変化を楽しむようになっているのではないかと思う。

そう。デキるビジネスパーソンはいつでも今の環境を飛び出す勇気があるんです。(次が決まらないかも…なんて考えない。)

自分を生かす場所をしっかりと考えているんですよね。だから、常に自分がステップアップできるのなら、新しいステージに行くことを望んでいる。

優秀、かつデキるビジネスパーソンほど、転職をしやすいならば、会社はつまらない規則で社員を縛りつけたり、横柄な対応をしていると、あっという間に優秀な人材から辞めていくことになりますね。

こう考えるのなら、これから会社はいかに誰もが働きやすい文化を作れるか。

そして、一人一人の人材の求めているキャリアを敏感に察知して、応えていく要領の良さが求められているのではないかと感じます。

このブログが、ブラックな事実のある会社経営者に届くことを夢見て、本記事を締めさせていただきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまで転職エージェントなど、人材サービス業界を中心に、多くの転職希望者の転職相談を受けてきました。現在は副業で転職・キャリアアップに役立つ情報を発信してます。自分の市場価値を高めたい人は必見です。

コメント

コメントする