【実体験】ミイダスのコンピテンシー診断【無料の自己分析ツールで分かったこと】

【実体験】ミイダスのコンピテンシー診断【無料の自己分析ツールで分かったこと】

ミイダスのコピテンシー診断というやつをやってみたので、僕の結果をもとに診断ではどんなことが分かるのかをツラツラと書いていきたいと思います。

本記事はこんな人に読んで欲しいです!

  • 自己分析することが苦手
  • 自分に合っている仕事がよく分からない
  • 仕事をすることが毎日辛くて仕方がない
  • 会社の人間関係とかでキリキリ悩んでいる

    こんなお悩みを抱えている人は、ズバリ「ミイダスのコピテンシー診断」を受けてみましょう。

    僕は以前にアメリカのギャラップ社がやっている「ストレングスファインダー」で自己分析をしたのですが、これも新たな発見があり、納得の結果でよかったのですが、ストレングスファインダーは有料なんですよね。

    ミイダスのコンピテンシー診断なら無料なので、暇な時に気軽に受けられます。

    適性検査LP

    今回はミイダスのコンピテンシー診断でどんなことが分かるのかを解説しつつ、僕のコンピテンシー診断結果を公表しながら書いていきたいと思います。

    それでは、早速行ってみましょう!!

    目次

    ミイダスのコピテンシー診断でわかる事とは?

    ミイダスのコンピテンシー診断

    ミイダスのコンピテンシー診断は以下のことが分析できます。

    • あなたのマネジメント資質
    • あなたのパーソナリティ特徴
    • あなたの職務適正
    • あなたの上下関係適正
    • あなたのストレス要因

    おぉ、無料ツールなのにこんなに色々と調べてくれるんですね。

    「管理職に向いてるのかな?」「仕事する上での自分の特徴は?」「どんな仕事に自分は適性があるのか?」「どんな上司と相性がいいのか?」「どんな部下と相性がいいのか?」「仕事する上でストレスに感じやすいこと」などを知ることができます。

    特に「対人関係の相性」って、すごく大切だし、すべての人が自分と合うわけはないので、こういうのを言葉として知っておくだけで、なんか心がホッとしますよね。

    僕のコンピテンシー診断結果の公表

    ミイダスのコンピテンシー診断結果

    僕のコンピテンシー診断を恥ずかしながら公表します。上記の画像をご覧ください。(誰も興味ないと思うぞ)

    あなたのマネジメント資質

    僕のマネジメント資質は6点でした。この基準はよくわかりませんが、「まぁ君はすごい優秀じゃないけど、向いてなくもないよね。まぁ普通。」と言われた感じがしてます。

    あなたのパーソナリティ特徴

    体力と気力に優れていて、強い競争心があり、目標を達成する為なら、危険は橋をわたることもためらわない。らしいです。(確かに負けず嫌いではある。危険を危険と思ってないからかもしれない、)

    その反面、計画性がない。(あたってる…)細かい作業が好きじゃない。(あたってる…)

    よく抜けがある。(あなたは僕の親ですか…)

    あなたの職務適正

    僕が向いているのは、エグゼクティブ(役員・事業部長)か営業職のようです。

    確かに「自分のやりたいようにやりたい」みたいなところがありますからね。技術職は絶対にやるなということがわかります。(エンジニア目指さなくてよかった)

    あなたの上下関係適正

    部下としての僕は「素直で協調性が高い部下」のようです。(組織内では猫をかぶる)

    上司としての僕は「自由にみんなでうまくやろうよ」的な上司のようです。(縦社会が嫌い)

    あなたのストレス要因

    僕はこんなことでストレスを感じるようです。

    • 戦略のないムダなことをやらせられる
    • 自分のやり方を自分で決めさせてもらえない
    • ぬるま湯体質のぶら下がれる企業風土
    • 分析ばかりするような仕事
    • 変化の少ない仕事
    • 意見の異なる人と仕事をする

    うーむ、考えさせられる結果ですね。思い当たるところもあるし、これは直さないとなぁと思うところもあります。まぁ欠点のない人なんていませんけどね。

    >>ミイダスのコンピテンシー診断を無料で受けてみる

    ミイダスのコンピテンシー診断で自己分析して思ったこと

    ミイダスのコンピテンシー診断で自己分析して思ったこと

    さて、「ミイダスのコンピテンシー診断」をやって思ったことですが、あらためて自分が得意としていることと、苦手としていることが、見事に言語化されていて、認識として深まったというところでしょうか。

    自分自身の特徴って、自分では分かっているようで、認めていないことって誰しもありますよね。あと弱い部分なんかは、認めたくないこともあると思います。

    「こうありたいんだ!」という理想の自分と、リアルの世界を生きる自分の距離感が離れてしまっているのは、自分の課題をちゃんと理解してないということですから、やはりこういった自己分析ツールは定期的に試してみるのがいいですね。

    >>ミイダスのコンピテンシー診断を無料で受けてみる

    さぁ、ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみよう

    さぁ、ミイダスのコンピテンシー診断を受けてみよう

    さて、ここまで僕のコンピテンシー診断結果を見ながら、ニヤニヤしていたそこのあなた。今度はあなたの番です。

    ミイダスのコンピテンシー診断を試してみましょう。

    所要時間は25分程度かかりますが、直感的に判断していく質問形式なのでサクサク進められるので、あっという間に終わります。

    >>ミイダスのコンピテンシー診断を無料で受けてみる

    自分の分析結果が出ると、思わずニヤニヤしてしまうと思うので、期待しつつ受けてみてください。

    やっぱり、人にキャリアを相談したいならコレ

    やっぱり、人にキャリアを相談したいならコレ

    ミイダスのコンピテンシー診断のように、AIとか機械が自動的に自己分析してくれるのもラクなんだけど、やっぱり自分の仕事の悩みとか、キャリアの悩みは人に聴いてほしいよなぁという方はこちらのキャリアサービスがおすすめです。

    どちらも「無料キャリア相談」ができます。(初回面談のみ)

      >>ポジウィルキャリアで無料のキャリアカウンセリングを受けてみる

      >>マジキャリで無料キャリア相談をしてみる


      どちらのおすすめのキャリアサービスなので、無料でカウンセリングを受けてみると、自分の中の何かが目覚めるかもしれません。興味ある方は一度面談してもらう余地はアリです。

      よかったらシェアしてね!

      この記事を書いた人

      人材サービス系企業に勤める中間管理職。日常を過ごす中で感じた事、体験して良かった事などブログで発信中。趣味はギター・お酒・アニメ・ランニング。座右の銘は「雲外蒼天」。すべてにおいて一喜一憂しないがモットー。

      コメント

      コメントする

      目次
      閉じる