「転職FIRE」とは

転職FIRE


「転職FIRE」に訪問して頂き誠にありがとうございます。

 

本ブログを運営している「ノジマソウタ(@nojisoufreedom)」と申します。

 

私は「仕事を探す人」と「人を探す企業」を結びつける人材サービス業界で10年以上、求職者の転職やキャリア相談、人事採用担当者や経営者の採用サポートといった業務に従事してきました。

 


日本では「終身雇用」という一つの文化が終わりを迎えようとしており、これまでネガティブに捉えられていた「転職」というライフイベントは、これからより身近に、そしてスマートなものになっていきます。

 


身体や精神をギリギリにすり減らして会社の為に我慢して働く

 


こういった自分を大切にしない考え方は排除すべきであり、これからは自分にフィットした仕事や働き方を選ぶ、そんな時代です。

 


この「転職FIRE」では「人生」「キャリア」「転職」をテーマにこのような情報を発信をしていきます。

 

「自由な働き方、未来の仕事」
「仕事への哲学」
「おすすめのビジネス本」
「求人サイトのトレンド」    
「人材エージェントの評価」
「人材派遣会社の評価」
「副業サービスの評価」,etc


人が働いていく中で、何かしらの悩みや問題が出てきた時に、ふと覗きたくなる。そのような情報発信をしていきたいと考えています。

 


私のこれまで人材サービス業界で経験してきた知見が誰かの役に立てば幸いです。

ノジマソウタのプロフィール

Souta Nojima
僭越ながらどこの何者だか分からない、私のプロフィールを語らせてください。

 

箇条書きで書くとこんな感じです。

 

名前:野嶋 蒼太(Souta Nojima)
年齢:30代(アラフォー)
出身:東京都(ロックな下町育ち)
職業:某人材サービス会社でセールスマネージャー・採用担当
趣味:ランニング・音楽・ギター・息子とYouTube・ビールとハイボール
座右の銘:『すべてに一喜一憂しない』
好きなアーティスト:Sunrise In My Attache Case
10年後の夢:FIRE・独立・海外移住をする

 


大学卒業後、就職せずに大好きな「音楽の道(バンドマン)」を進みましたが、ある時ふと気付きます。

 

まったく音楽の才能がない…。(同期はミュージックステーションとか出てました)


そして、「このままではいかん」と思い、「売れないバンドマン」という立場を捨て、脱フリーター!!との思いから、大手小売店の内定を勝ち取って、ついに初の正社員ライフが始まる。


しかし、ここでリアルな社会を知る事になる。数ヶ月の研修を終えて部署に配属されると、会社の裏側といえる現実を知る事になる。

1日13時間労働、サービス残業の嵐、罵声が飛び交う職場、何でもありの無法地帯、低賃金。


「労働基準法」とはカタチだけの無能な法律なのか…。正社員がこれほどまでにヒドイ扱いを受けている現実を知り、このままだと「人生詰むな」と思い、上司に辞表を叩きつけて(実際には丁寧に渡してます)、初めての「転職活動」を始める。

人材サービス業界との出会いが人生を変える

人材サービス業界との出会いが人生を変える
当時はリーマンショックの真っ最中という事もあり、エントリーで100社以上落ちたのを記憶しています。

 

転職活動ってこんなに大変なんだ…。面接にすら行けないじゃん。

 


これは素直な感情でした。「前の会社、辞めなきゃよかったかなぁ」と後悔していたタイミングで、たまたま受けていた「人材派遣会社」から内定を頂くことができ、晴れて転職を果たすことができました。

 

とにかく転職活動でめちゃくちゃ苦労したので、その味わった想いや経験を活かす為には、人材サービス業界への転職というのは大正解だったなぁと感じています。

 

ここから、私の人材サービス業界での奮闘が始まります。これまで私が経験してきたことをまとめました。

 

人材コーディネーター
キャリア相談員
派遣社員の労務管理
募集企業の新規開拓営業
求人広告の作成・分析
行政機関の対応
新規事業所出店に関わる業務


色んなことを幅広くやらせて頂ける会社や部署にいたので、広く浅く色々なことを経験させてもらいました。

 

「転職FIRE」では、これまでの私の経験から、役立つような情報を発信していきたいと思います。




是非、定期的に遊びに来てもらえると嬉しいです。何卒よろしくお願いします。

ノジマは電子書籍を出版しています

Amazon Kindleで電子書籍を出版してみた【人材業界を目指す人に知ってほしいこと7選】-3

僕が人材業界で10年以上に渡り、経験してきたことや、自分のこれまでのノウハウを電子書籍として出版しています。

 

これから、人材派遣業や人材紹介業などの人材業界を目指したいという方は、チェックしていただけると嬉しいです。