コーチングはなぜ怪しいと感じるのか?怪しい理由と失敗しない方法を徹底解説

コーチングはなぜ怪しいと感じるのか?怪しい理由と失敗しない方法を徹底解説

キャリアコーチングやカウンセリングといったサービスは、なぜ怪しいと言われているのですか?

コーチングを受けてみたいのですが、SNSでそういった書き込みを見ることがあり、一歩踏み出せません。

なぜ怪しいといわれるのか教えてください。

20代女性:東京都文京区在住
「ミニ四駆はタミヤ」さんより

読者の方から、このようなご質問をいただきましたのでお答えしていきたいと思います。

著者のプロフィール

筆者は10年以上にわたり、人材派遣会社・転職エージェントでの経験を積み、1,000人以上の求職者の転職相談にのってきました。キャリアコーチングなどのサービスではよく見る「怪しい」といった書き込み。こういった書き込みが目につく理由をこの記事では解説していきたいと思います。

この記事では、2つのポイントに絞って解説していきます。内容は以下のとおりです。

  • キャリアコーチングが怪しいと感じる3つの理由
  • 失敗しないキャリアコーチングサービスの選び方

それでは早速、キャリアコーチングが怪しく感じる2つの理由から順にみていきましょう!

目次

キャリアコーチングが怪しいと感じる2つの理由

キャリアコーチングが怪しいと感じる2つの理由

コーチングが怪しいと感じる理由は数多くあります。なぜなら、なかには粗悪なサービスを提供し、結果が出せなかったといった事例が存在するからです。

すべてとはいいませんが、SNS上で知り合った人にコーチングをしてもらうことはおすすめしません。

インフルエンサーやフォロワーが多いからと言って、「コーチングしますよ!」と、いってくる人には注意してください。

アドバイスとコーチングは似て非なるものです。しっかりとコーチングの資格を持っている方に教えてもらいましょう。

前置きはこのくらいにして、ここでは数ある怪しいと感じる理由から、2つご紹介します。

  1. コーチングの差|コーチの実力差が激しい
  2. 費用対効果|効果や結果が見えにくい

まずは怪しいと感じる理由の1つ目である「コーチングの差」について詳しく解説していきます。

キャリアコーチングの差|コーチの実力差が激しい

コーチングが怪しいと感じる理由の1つ目として、コーチの実力差が激しことが挙げられます。

コーチの力量は教え方や、悩みを引き出したりする力に差が出やすく、コーチの力量が結果に直結すると言っても過言ではありません。

コーチの質が低いサービスでは結果が出ないこともあるため「なんか怪しい…」と、いわれるのです。

コーチを見分けるために1つの要素として「ライセンス」があります。ライセンスを発行する機関によって難易度が異なるため、難易度が高いライセンスを持っているコーチは信用できるでしょう。

そこで代表的なコーチング資格を3つご紹介したいと思います。

コーチ認定機関特徴資格名
国際コーチ連盟(ICF)国際的なコーチング資格難易度☆5ACC(アソシエイト認定資格)PCC(プロフェッショナル認定コーチ)MCC(マスター認定コーチ)
財団法人生涯学習開発財団1998年から日本で初めてのコーチ認定制度を始めた難易度☆4認定コーチ認定プロフェッショナルコーチ認定マスターコーチ
一般社団法人日本コーチ連盟(JCF)コーチングの研究や発展が目的の団体難易度☆3コーチング・ファシリテータ認定コーチプロフェッショナルコーチ

※資格名は各コーチ認定機関のHPより参照し筆者が一覧を作成

このようにさまざまな「コーチ認定機関」があり、取得難易度が変わってきます。さらに実績に関してもしっかりと確認しておきましょう。

費用対効果|効果や結果が見えにくい

怪しいと感じる理由の2つ目として、費用対効果が見えにくいところでしょう。

キャリアコーチングは比較的高額なサービスです。しかし、人によってコーチングを受けた効果が見えにくいため、結果が出ていない=詐欺だと感じる人がいるのです。

キャリアコーチングだけではなく、カウンセリングなども効果や結果が見えにくい点では同様といえるでしょう。効果や結果を可視化するためには、コーチに任せっきりではなく自発的に行動することが大切です。

キャリアコーチングをより効果的に受ける方法を以下の記事で解説しています。あわせて読むことでキャリアコーチングの理解を深められます。

失敗しないコーチングサービスの選び方とは?

失敗しないコーチングサービスの選び方とは?

キャリアコーチング以外にもいえることですが、高額な料金がかかるため失敗したくないですよね!

そこで失敗しないために簡単に実践できるポイントとして、2つ挙げてみました。

  • 無料カウンセリングを受講してみる
  • コーチングサービスを比較してみる

失敗しないために事前に調べておくことや、実際に体験してみることはコーチングを受けるだけでなく、何かをするときにはみなさんもやっていることだと思います。

では早速、無料カウンセリングを受講してみるから順にみていきましょう!

無料カウンセリングを受講してみる

無料カウンセリングを受講してみて、キャリアコーチングがどのようなサービスであるのか?また、雰囲気などを知ることはとても大切だといえます。比較系の記事は多くありますが、やはり実際に体験しなければわからないことのほうが多いように感じます。

キャリアコーチングサービスの無料体験を実施しているサービスを3つ集めました。

サービス名無料体験内容
マジキャリ自己分析体験
ニューキャリア1時間の無料体験カウンセリング
POSIWILL CAREERカウンセラーと45分のオンライン相談

キャリアコーチングでは基本的に、無料相談を実施していることが多く、実際にコーチと話す機会もできますので、受けるか悩んでいる方はまずは「無料体験」を受講してみましょう!

コーチングサービスを比較してみる

キャリアコーチングだけでなく、さまざまなサービスを受ける際比較をするのではないでしょうか?キャリアコーチングも複数のサービスが展開されており、それぞれ特徴があります。

無料相談でコーチングの雰囲気を知ることも大切ですが、料金やサービス面といった部分を比較しておくとより絞り込みやすくなります。

以下の記事では、筆者のおすすめするキャリアコーチングサービスを3つ選んでいますので、気になる方はぜひご覧ください!

まとめ:正しい知識を身に付け、適切なコーチングを受け自己成長を

まとめ:正しい知識を身に付け、適切なコーチングを受け自己成長を

いかがでしたでしょうか?今回は、キャリアコーチングが怪しい理由や失敗しないための方法を解説してきました。

今回解説した内容をまとめましょう!

キャリアコーチングが怪しいと感じる2つの理由は以下のものでした。

  1. コーチの実力差が激しく、場合によっては結果が伴わないことも
  2. 料金が高い割には効果や結果が見えにくい

キャリア構築していく準備として、コーチングを適切に受講することができればより良い未来を切り開くことができます。キャリアコーチングが怪しいと思う方は、まずはコーチングの正しい知識を身に付けてください。そうすることで、コーチングへの認識も変わるでしょう。

怪しいといわず、無料体験などを利用し受講してみることをおすすめします!

キャリアコーチングって具体的に何するの?と疑問をお持ちの方は以下の記事にキャリアコーチングのサービス内容などをまとめた記事を用意しています。あわせて読んでみてください!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる