安易な気持ちで転職をすると後悔する?!転職を成功させる5つのコツとは?

安易な気持ちで転職をすると後悔する?!転職を成功させる5つのコツとは?

一昔前は転職することに対してネガティブな考えを持つ人が多くいました。

しかし、近年では転職をするのが当たり前になってきていて、転職によって年収をアップさせたり、自己実現を成功させたりすることも可能になっています。

ただ、安易な考えで転職をしてしまうと、後々後悔してしまう可能性が高くなるのです。

そこで本記事では、安易な考えで転職をするとどうなってしまうのか、転職を成功させるためにはどうすればいいのかということについて、詳しく解説していきます。

著者のプロフィール

筆者は10年以上にわたり、人材派遣会社・転職エージェントでの経験を積み、1,000人以上の求職者の転職相談にのってきました。

転職業界の事情に詳しい筆者が、「転職に関するよくある悩み」「転職を成功させるコツ」についてまとめましたので、ぜひ最後までお付き合いください。

最後まで読むことで、あなたはもう転職に悩まなくなるはず!

目次

転職後によくある悩みとは?

まずは、安易な考えで転職をしてしまった方が抱えやすい悩みについて、詳しく見ていきましょう。

「イメージと違う・・・」

安易な考えで転職をしてしまうと、

「イメージと違う・・・」

という状態になってしまう可能性が高くなります。

隣の芝生は青く見えるという言葉がありますが、職場に不満を抱えている時は、他の会社が羨ましく思えてしまうのです。

ほとんどの方は、

「あの会社に転職したらきっと今の悩みを解決できるだろうな」

「あの会社に転職をしたら、自分のやり買ったことができるかもしれない」

というように、理想を高くしてしまいます。

ただ、これらはあくまでも自分の勝手な想像であり、イメージにすぎません。

この状態で転職をしてしまうと、転職をしてから後悔してしまう可能性が高くなるのです。

「人間関係がきつい」

仕事の悩みや待遇の悩みを抱えて、

「今すぐにでもこんな会社辞めてやる!」

と思っている方もいるでしょう。

その気持ちは非常に良くわかりますが、転職をするということは、全てがリセットされるということです。

このリセットというのは、良い意味でもありますし、悪い意味でもあります。

特に人間関係については、1からやり直しになるため、転職直後は居心地が悪く感じることもあるでしょう。

また、転職によって自分と相性の悪い上司や同僚と一緒になってしまった場合、以前の職場よりも更に気を使って仕事をする羽目になりますので、慎重に考えて進めていかなければなりません。

転職に失敗しやすい人の特徴は?

転職に失敗しやすい人の特徴は?

次に、転職に失敗しやすい人の特徴について、詳しく解説していきます。

事前準備は全く行わない

転職には綿密な準備が必要です。

中には、

「今すぐ転職したい」

という気持ちから、衝動的に行動を起こしてしまう方もいます。

転職には「勢い」が大切になることもありますが、あまりにも衝動的な行動は後悔を生みます。

  • 自己分析
  • 企業研究

などを怠ると、後戻りできない状態になってから、

「前の方がよかった」

となってしまう可能性が高くなりますので、注意が必要です。

自己分析をするなら、「ミイダスのコンピテンシー診断」がおすすめです。無料の自己分析ツールなので、転職を考えている人は絶対にやってみましょう。

こだわりを持ちすぎている

転職をしたいと考えている方の中には、

  • 給料は〇万円以上
  • 年間休日は〇日以上
  • ○○部署でないと嫌だ

というように、こだわりを持っている方もいるでしょう。

ある程度のこだわりは、自己実現のために必要なのですが、過度なこだわりを持ってしまうと、中々自分に合う会社を見つけられなくなってしまう可能性が高くなります。

転職を成功させるためにも、絶対に譲れない条件と、会社に譲歩しても良い条件を分けておくようにしましょう。

目標がない

「仕事に飽きた」

「何となく自分にこの仕事は向いていないと思う」

このような考えで転職をすると、後悔する可能性が高くなります。

なぜなら、運任せの転職になってしまうからです。

転職を成功させるためには、自分の中の目標や目的を明確に設定し、その目標を達成できそうな会社を慎重に探していくことが大切なのです。

転職が決まる前に会社を辞めてしまう

今の会社が嫌すぎて、転職が決まる前に会社を辞めてしまう方もたくさんいます。

ただ、これもあまりおすすめできません。

転職が決まる前に会社を辞めてしまい、仮に希望している会社の面接に落ちてしまった場合、収入が途切れてしまいます。

こうなってしまうと、精神的にも余裕がなくなるため、余計に転職活動がうまくいかなくなってしまうのです。

転職を成功させるためには一体どうすればいいの?

転職を成功させるためには一体どうすればいいの?

では次に、転職を成功させるためのコツを5つ紹介していきます。

常にアンテナを張り、情報を集める

転職を成功させるためには、情報収集が大切になってきます。

  • その業種の将来性はどうなのか?
  • その企業の待遇や福利厚生はどうなのか?
  • その企業の風通しはどうなのか?
  • キャリアアップはしやすいのか?

など、様々な情報を事前に集めておくことで、納得できる企業を見つけられる可能性が高くなるでしょう。

企業の情報や業界の情報については、ネットやSNSなどで調べることができますが、中には信ぴょう性のない情報がかかれていることもありますので、慎重にリサーチを行うことが大切です。

自分の目標や目的を長期目線で考える

転職をする際は、自分の目標や目的を長期目線で考えることが大切です。

  • 給料が良い
  • 仕事が楽しそう

このような感情で転職を決めてしまうと、しばらくしてから後悔する可能性が高くなります。

  • その会社で本当に自分のやりたいことができるのか
  • その会社で働いて自分の人生の目標を達成できるのか

など、長期目線を持って転職活動を行うようにしてみてください。

自己分析を丁寧に行う

転職を成功させるためには、自己分析を丁寧に行うことが大切です。

自己分析というのは、自分の長所や短所を棚卸して、適職を見つけるための作業のことです。

大学生や高校生が就職際の行うことが多く、社会に出るとあまり自己分析を行う機会がなくなります。

中には、

「自己分析なんてしなくても、自分のことは自分が一番良く知っている」

と考えてしまう方もいるのですが、自分を知るというのは意外と難しいことなのです。

自己分析を行うことで、自分でも知らなかった長所や短所に気づける可能性が高くなり、適職を見つけやすくなります。

転職というのは少なからず運の要素も含んでいるのですが、事前準備で成功確率を一気に上げることができます。

年齢を重ねれば重ねるほど、「自己分析」をするのが嫌になってしまうかもしれませんが、転職後に後悔しないためにも、しっかりと行っておくようにしましょう。

転職サイトを使う

自分に合った会社に転職をするためには、様々な求人を比較する必要があります。

その際に役立つのが、転職サイトです。

転職サイトを利用することで、様々な企業の情報を簡単に手にいられるようになりますので、自分に合った企業を見つけやすくなるのです。

ただ、転職サイトには様々な種類があり、それぞれで特徴が異なりますので、自分の年齢や目的に合った転職サイトを利用するようにしましょう。

転職エージェントを使う

初めて転職を行う方は、転職エージェントを利用してみるのも良いでしょう。

転職エージェントというのは、企業の求人を紹介する転職サイトとは特徴が異なり、利用者の転職を徹底的にサポートしてくれます。

具体的には、担当のカウンセラーが利用者の要望やスキルな度をヒアリングし、最適な企業を提案してくれるのです。

また、面接対策や履歴書添削などを行ってくれるエージェントも多いため、しっかりと準備したうえで本番に挑めるようになるでしょう。

まとめ:安易な気持ちで転職をすると後悔する?!転職を成功させる5つのコツとは?

まとめ:安易な気持ちで転職をすると後悔する?!転職を成功させる5つのコツとは?

しっかりと考えたうえで転職をすれば、キャリアアップや自己実現に繋げることができます。

ただ、給料や待遇など、目先の事ばかりを考えて転職をしてしまうと、転職後に後悔する可能性が高くなります。

このようなことを避けて、満足のいく転職を行うためにも、今回紹介したことを参考にしながら慎重に転職活動を進めていきましょう。

あなたの転職が成功することを願っています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる