人の心が病みやすい世の中だから「無理しない生き方」を選ぼう

人の心が病みやすい世の中だから「無理しない生き方」を選ぼう

人の心が病みやすい世の中だから「無理しない生き方」を選びましょう。

 

こんにちは。ノジマソウタです。

個人的な話ですが、ここ最近、仕事で大きなミスをしてしまいかなり落ち込みました。(組織の責任者としてはあってはならない大きなミスです。)

 

自分なりにそのミスをした原因を振り返ってみると、実はかなり自分に負担をかけて無理して仕事していたんですよね。

 

僕はプレイングマネージャーなので、マネージャーとしての営業戦略の立案・意思決定・トラブル対応、そしてプレイヤーとしてクライアント業務などに日々追われてます。

 

やることが多くて、忙しい日々を過ごす中で、ふと気づいた時には、自分のキャパシティの限界を超えてました。

 

「人間の心」は自分が思っている以上にデリケートなものです。過度なストレスをかけ続けると、いつ張り裂けるか分かりません。

 

僕のように「自分だけは絶対に大丈夫」と、根拠のない自信を持っている人ほど、自分の置かれている状況に気をつけていくべきだと思います。

>>生きることに疲れてる人に伝えたい言葉【しんどい時に元気が出るちょっとしたコツ】

心が病んだら取り返しがつかない

心が病んだら取り返しがつかない

心が病んでしまうと、取り返しがつかなくなることがあります。

 

何事にも全力で取り組んでしまう頑張り屋さんほど、気づいた時には「燃え尽き症候群」になる可能性が高いです。

 

無我夢中に突き進んでいる時って、自分の中に違和感というサインが出ていても、止まることをためらってしまうんですよね。ここで止まっている場合ではないと、さらにアクセルを踏んでしまう。

 

僕は会社の数字ばかりを気にしていて、スケジュールをどんどん詰め込んて言った結果、周りが見えなくなっていました。この時点で心に何かしらのサインが出ていたと思います。

 

心身に危険な赤信号が出ているのに、そのままの状態で突き進むことは心を壊しかねません。

 

だから、自分の中の違和感に少しでも気づいたら、ブレーキを踏むくらいが丁度良いと思う。

 

>>まだ長時間労働で消耗しますか?【人生が豊かになりすぎる究極の法則】

違和感が出たらすぐに休む

違和感が出たらすぐに休む

僕はミスを起こした時、自分の精神状態が危険だと思ったので、翌日は有給休暇をとりました。

 

そのままの状態で仕事を続けても、さらに追い込まれていきそうな気がしたんです。

 

たった1日休んだだけで、心身ともにすごく楽になったし、次の日からの仕事も軽快にこなすことができました。

 

「なんか辛いな…」て思ったら逃げたっていいんですよ。逃げることは恥ではなくて、自分を生かす選択だと思います。

 

違和感があったら、誰かに話すのも有効的です。とにかく、抱え込まずに違和感と向かい合うことが大切です。

お金よりも心の栄養が大切

お金よりも心の栄養が大切

僕のように仕事を休むだけで精神状態が回復すればいいのですが、メンタルが深刻な状態の人は1日休むだけでは元には戻らないこともあるでしょう。

 

そんな時は、仕事から離れることも考えたほうがいいです。

 

仕事をやめるとお金の心配がつきまといますが、日本には失業保険だってあるし、生活保護だってあります。

 

世間体を気にしたらそんなモノに頼りたくない、と思うかもしれませんが、仕事で心が壊れるくらいならば、一刻も早く辞めるべきです。

 

たとえお金がなくなったって、心さえ健康ならばいつだって挽回できます。焦らずにじっくり休みましょう。

 

>>会社を辞めたいのに辞められないと苦しんでいる人に贈る言葉 5選

自分の心は自分で守る

自分の心は自分で守る

自分の心は自分が守られなければ誰も守ってくれません。

 

コロナによって、人と人が直接会ってコミュニケーションをとる機会が減ってますから、社会的に孤立している人ってたくさんいると思います。

 

その背景に自殺者が増えていて、心の病気による「健康問題」で、自ら命を落とす人も増えています。以下のグラフでは2020年6月くらいから自殺者数が増えています。

 

引用元:自殺11年ぶり増 コロナ影響か、女性や若者が増加

 

感染予防のために自粛することも大切かもしれませんが、ずっと自宅にばかり引きこもって、誰とも会わずに孤独を選べば、誰だっていずれは精神的にやられてしまうはずです。

 

でも、黙っていても誰も声はかけてくれないです。自ら他者とつながって、コミュニケーションをとる機会を作っていく必要があります。それが自分の心を守ることにもつながる。

 

誰かと連絡をとる、短時間でもいいから誰かと話す、オンラインで会話する、太陽の光を浴びながら散歩をする、自分から心の安定をキープするためにできることはあるはずです。

 

created by Rinker
¥1,650 (2021/07/30 05:03:42時点 Amazon調べ-詳細)

人の心が病みやすい世の中だから無理せずに生きましょう

人の心が病みやすい世の中だから「無理しない生き方」を選ぼう

結論ですが、人の心が病みやすい世の中だから無理せずに生きましょう!

 

 自分の心が病んだら本当に取り返しがつかない。「今とにかく辛いんだ」という人はとにかく逃げて鋭気を養うようにしましょう。

 

自分の人生に命以上に大切なものなんてないです。命と健康な心さえあれば、何度だってやり直せます。

 

体にひたすら鞭を打って、ガムシャラに頑張るのが美徳とされていた時代は終わりました。

 

僕は大切な人たちを守るために、一番やらなくてはならないのは、自分の心を守ることだと気づきました。

 

まだまだこれから先に長い人生があるので、自分の心に何かしらのサインが出たら、すぐにでも休息に入ろうと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする