退職代行サービスって一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

退職代行サービスって一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

一切気を使わずに会社を辞める方法はないだろうか…。

会社を辞めたいと考えている方の中には、「退職代行サービス」の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

ただ、退職代行サービスというのは、比較的新しいサービスですので、具体的なサービス内容や特徴を理解できずにいる方も多いと思います。

そこでこの記事では、退職代行サービスとは一体何なのか、利用するメリット、デメリットは何なのかということについて、詳しく解説していきます。

目次

退職代行サービスって一体何?

退職代行サービスって一体何?

退職代行サービスというのは、その名の通り社員に変わって退職に関する交渉や手続きを行ってくれるサービスのことです。

中には、

  • 性格的な理由で退職したいと言えない
  • 退職を会社から強引に引き止められている

という方もいるでしょう。

退職代行サービスを使えば、このような悩みを抱えている方でも、スムーズに退職手続きを進められるようになるのです。

退職代行サービスを利用するメリットは?

退職代行サービスを利用するメリットは?

次に、退職代行サービスを利用するメリットについて、詳しく解説していきます。

即日の退職代行に対応してもらえる場合もある

退職代行サービスの中には、即日対応してくれるところがあります。

つまり、連絡をすればその日のうちに退職交渉や手続きに取り掛かってくれるということです。

この記事を見ている方の中にも、

「今すぐ会社を辞めたい」

と考えている方がいるでしょう。

自分で退職交渉を進める場合、何週間、何か月と時間がかかってしまうこともあるのですが、退職代行サービスを利用すれば、退職までの期間をグッと縮めることができるのです。

自分で退職の申し出をする必要がなくなる

退職代行サービスを利用すると、自分で退職を上司に告げたり、退職に関する手続きを行ったりする必要がなくなります。

なぜなら、そのような面倒くさい手続き、厄介な交渉なども全て退職代行会社が行ってくれるからです。

会社と円満な関係を築けている方であれば、自ら退職を申し出て、お互いが納得する形で退職交渉を進めていくことができます。

ただ、会社が強引に引き止めてきたり、退職を巡って上司と口論になってしまったりすると、どうしても自分で対応するのが嫌になってしまいますよね。

そんな時は、是非退職代行サービスの利用を検討してみてください。

会社からの脅しや引き止めに怯える必要がない

退職すると伝えた後に、会社から強引な引き止めにあったり、脅されてしまったりするケースは少なくなりません。

人が良く優しい性格の人ほど、会社を辞める時のハードルは高いものです。

このような時に、法律に関する知識が全くないと、会社の脅しや引き留めに黙って従わざるを得なくなってしまうことがあります。

退職代行サービスは、法律や退職手続きの専門家が対応してくれますので、会社からの脅しや引き止めに怯えずに済むのです。

辞めたいのに辞められない…。と、深刻に悩んでいる人は以下の記事を参考になさってください。

有給や残業代についても交渉してもらえる

退職をする際は、有給の消化や残業代の請求が行えます。

ただ、専門的な知識がないと、会社に有利な条件で退職を迫られてしまう可能性が高くなり、有給や残業代を自ら手放すことになってしまうのです。

誰だって辞める時には、有給休暇をすべて消化したいですし、残業代だってきちんともらいたいですよね。

退職代行サービスを利用することで、このような交渉もしっかりと行ってもらえますので、安心して退職手続きを進められるようになります。

弁護士に相談するよりも費用が安い

退職に関する悩みは、弁護士にも相談することができます。

ただ、弁護士に相談するとなると、10万円以上の費用がかかってしまうこともありますし、内容によっては追加費用が発生してくることもあるのです。

退職代行サービスを利用した場合は、3万円~5万円程度で依頼できる可能性が高く、弁護士よりも低価格で依頼できます。

退職代行サービスを利用するデメリットは?

退職代行サービスを利用するデメリットは?

次に、退職代行サービスを利用するデメリットについて、詳しく見ていきましょう。

費用がかかる

自分で退職を申し出た場合、費用は一切かかりません。

そのまま会社と交渉して、お互いに納得できる条件で退職手続きを進めていけばいいだけだからです。

ただ、退職代行を利用する場合は、専門家の力を借りることになりますので、3万円から5万円前後の費用がかかってしまうのです。

退職というのは、本来労働者が自由に行えるものですので、ここに費用をかけるのはもったいなく感じてしまうかもしれません。

ただ、退職を言い出せずにズルズルと同じ職場で働いたり、会社からの脅しや引き止めに黙って従う方が納得いきませんよね。

退職代行を使わずに辞められるのであればそれに越したことはありませんが、退職に関するトラブルに巻き込まれてしまったり、現状を抜け出せずに悩んでいたりする方は、是非利用を検討してみてください。

退職後は仕事仲間に会いにくくなる

冒頭でも解説したように、退職代行というのは比較的新しいサービスです。

退職代行の利用は決して法律違反ではありませんし、グレーなサービスでもありません。

ただ、古い考えを持っている方からすると、

「退職することすら自分で言えないのか」

「お金を払って退職をするなんで考えられない」

と偏見を持たれてしまう可能性もあります。

自ら会社と交渉して円満退社した場合は、その後も元職場仲間と会えるかもしれませんが、退職代行を使って退職した場合は、元職場の仲間と会いにくくなってしまうことがありますので、注意が必要です。

質の低い業者も存在している

退職代行サービスには様々な種類があり、それぞれでサービス内容や料金が異なります。

ほとんどの業者が、利用者にメリットのあるサービスを提供してくれています。

ただ、中には退職に関する悩みを抱えている方に付け込み、高額な費用を請求してくる悪質業者も存在しているのです。

このような業者に依頼をしてしまうと、高額な費用を支払ったにもかかわらず、退職に失敗するという最悪の事態に陥ってしまう可能性がありますので、注意が必要です。

まとめ:退職代行サービスって一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

まとめ:退職代行サービスって一体何?利用するメリットやデメリットを徹底解説!

退職代行サービスというのは、社員に変わって会社と退職交渉や退職手続きを行ってくれるサービスのことです。

退職代行を利用する場合、費用がかかってしまったり、元職場仲間と会いにくくなってしまったりというデメリットが生じる可能性があります。

ただ、正当な権利を主張しつつ、スムーズに辞められる可能性も高くなりますので、

「中々言い出せない…」

「会社から脅されて、どうすればいいかわからない…」

という方は、ぜひ退職代行サービスの利用を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる