鬼滅の刃の「宇髄天元」がド派手にカッコ良すぎた話​​

  • URLをコピーしました!
鬼滅の刃 遊郭編より引用

鬼滅の刃で好きな柱といえば、「無限列車編」で一世風靡した煉獄さんが一番に思い浮かんでくると思う。映画館で無限列車編を観た直後は、僕も煉獄さんに熱狂した。

がしかし、「遊郭編」が始まってから、音柱の「宇髄天元」がド派手にカッコ良すぎてテレビ画面に釘付けになっている。

そんな今回は、音柱「宇髄天元」の魅力について余すことなくド派手に語っていきたいと思う。

一部、ネタバレを含むので、そこだけはド派手にご容赦願いたい。

宇髄天元のド派手にカッコ良いところをピックアップしたので、早速行ってみよう。

火薬球の使い方がド派手

火薬球の使い方がド派手
鬼滅の刃 遊郭編より引用

宇髄天元は「元忍び」というだけあって、「火薬球」を使った戦い方がド派手にクールだ。刀で弾いて爆発させるシーンがあるのだが、あれがまさにド派手にカッコ良い。

https://twitter.com/ykmeiling8811/status/1485237219321270281

音柱というだけあって「絶対音感」があるらしく、音でどの空間に誰がいるのかを認識できる能力がある。

これは「ハンターハンター」で言うところの円と同じ能力だ。ゼノ=ゾルディックには敵わないが、宇髄にも似たような能力があるようだ。

音を聴くだけでどの空間に誰がいるのかを認識できるので、音を頼りに独自の戦い方をするのが、これまたド派手でいい。

尋常じゃないド派手な握力

尋常じゃないド派手な握力
鬼滅の刃 遊郭編より引用

宇髄天元といえば長身で筋肉質なボディが特徴的だ。どうやら身長は198cmで95kgの体重を誇ってるらしい。あのチェホンマンを上回る恵まれた肉体を持っている。

そして、宇髄の人間離れした握力が噂になっている。宇髄の日輪刀は2本1組の刀で、柄が鎖でつながれている。

刀とは言えないほど刀身が太く、見るからに重そうなのだが、このぶっとい日輪刀を人差し指と親指だけで支えながら、妓夫太郎の首を狙いに行ったシーンは、きっと誰もが息を呑んだはずだ。

音の呼吸 伍ノ型 鳴弦奏々がド派手

音の呼吸 伍ノ型 鳴弦奏々がド派手
鬼滅の刃 遊郭編より引用

宇髄天元は容姿だけでなく技もド派手である。まずこれを見てほしい「音の呼吸 伍ノ型 鳴弦奏々」。

https://twitter.com/syocha39/status/1485297856139661315

一見、刀をブンブン回してるだけじゃないか。と思われるかもしれない。

そう、誰もが突っ込みたくなると思うのだが、刀をブンブン回しているだけなのだ。

花火のような爆発は、新種の色鮮やかな火薬を撒き散らしているのか不明だが、単純にブンブン回しているだけで、ド派手に見える宇髄の技には誰もが度肝抜かれたはず。

この技、ド派手なので大ダメージを期待したが、妓夫太郎に「意味ねぇんだよなぁ」と罵られ、まったく当たっていなかったところは誰もがスルーしたに違いない。

音の呼吸 肆ノ型 響斬無間がド派手

音の呼吸 肆ノ型 響斬無間がド派手
鬼滅の刃 遊郭編より引用

次の技も注目だ。妓夫太郎に対して、炭治郎と一斉に攻撃を仕掛けたものの返り討ちに合いそうになるこのシーン。

宇髄は危険を感じて、炭治郎を蹴り飛ばして攻撃が当たらないように後退させる。まさに凄まじい判断力である。ここもド派手なポイントだが、ここから更にド派手だ。

注目なのはここで飛び出す「音の呼吸 肆ノ型 響斬無間」だ。

これはまるで、かのブルースリーのヌンチャクさばきと似ている。

忍でありながら、実は「カンフー」もかじっていたことが分かったとても貴重なシーンだと思う。

髪を下ろしている時のド派手な色気

髪を下ろしている時のド派手な色気
鬼滅の刃 遊郭編より引用

宇髄天元に3人の嫁がいる。「なんて羨ましいんだ…」と、日本人男性のため息がよもや聞こえてくる。

https://twitter.com/ykmeiling/status/1487846459299229696

3人の嫁は宇髄天元に夢中だ。このシーンだけ見れば少女漫画かと言わんばかりの「ときめきメモリアル」だ。

宇髄天元が柱一の色男なのは間違いない。ド派手にそう感じた。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元バンドマンのロックな営業マネージャー|営業・マネジメント・広報・オウンドメディア編集長までなんでもやってます|月に7冊読破する孤高の読書家|ビールとハイボール|ギターはレスポール|元バンドマン|大田区出身|座右の銘は「雲外蒼天」

コメント

コメントする