営業マンの副業【Saleshub(セールスハブ)の評判・メリット・デメリット】

営業マンの副業はスキマ時間で【Saleshub(セールスハブ)の評判・メリット・デメリット】
営業をやってるんですけど、PCスキルとかなくても出来る副業ってありますか?
できればあまり時間を奪われずにできる副業だとありがたい!!

こんなお悩みにお答えします。

副業というと、「ブログ」「WEBデザイン」「プログラミング」とかを思い浮かべますが、PCスキルが一切なくても出来る副業があります。

コミュニケーション能力がある営業マンであれば「Saleshub(セールスハブ)」を副業としてトライしてみましょう。

本記事を読むことでこんな事がわかります。

  • Saleshub(セールスハブ)の特徴
  • Saleshub(セールスハブ)の評判
  • Saleshub(セールスハブ)で稼ぐために大切なこと
  • Saleshub(セールスハブ)のメリット・デメリット

それでは早速、行ってみましょう!!

目次

Saleshub(セールスハブ)とはどんなサービスなのか?

Saleshub(セールスハブ)とはどんなサービスなのか?

Saleshub」は、企業に顧客(知人・友人)を紹介するだけで報酬がもらえるというサービスです。

「リファラル営業」「ソーシャルセールス」とも呼ばれていますが、自分のこれまでの人脈の中から、企業が求めているターゲットを探して対象企業に紹介します。

Saleshubホームページより
Saleshubホームページ

そして、紹介後に商談アポイントが確定すると報酬(ご協力金)が発生し個人に支払われます。報酬を得るまでの主な流れは以下の通りです。

Saleshub(セールスハブ)とはどんなサービスなのか?
Saleshubホームページ

現在、副業として「Saleshub」を利用しているのは、30代~40代の営業マン・ビジネスマンが中心で、約20,000人以上が登録しています。

企業に対して顧客候補(知人・友人)を紹介してアポイントがセッティングできると、平均で2万円以上の報酬がもらえるので、スキマ時間で気軽に取り組める副業の選択肢としても「Saleshub」は注目されています。

これまでの実績として、10,000件以上の顧客紹介があり、「顧客候補紹介サービス」としては国内最大級です。

>>無料かつ初期費用0円で始められる副業「Saleshub」

「Saleshub」に類似した副業サービスを挙げるとこんなものもあります。

Saleshub(セールスハブ)の評判・口コミ

SaleshubのTwitter上での評判や口コミを調べてみました。

実際に「Saleshub」を活用して副収入を得ている方が多くいますね。「ソーシャルセールス」というビジネスについても肯定的な意見が多かったです。

すべての働く人たちにとって、「副業で稼ぐ」はマストな時代がやってきています。

Saleshub(セールスハブ)で稼ぐために大切なこと

Saleshub(セールスハブ)で稼ぐために大切なこと

Saleshubで稼ぐために大切なことはこちら。

  • 日頃から顧客の悩みを知る努力をする
  • 紹介企業の特徴や強みをちゃんと理解する
  • 自分が「いいな。このサービス」と思う企業を支援する

ここを抑えておかないと、Saleshubに登録するだけして、副業にはならずに終わってしまうような気がします。

日頃から顧客の悩みを知る努力をする

営業マンであれば、日頃からお付き合いのある顧客の悩みをしっかり理解しておきましょう。

本業での顧客の悩みは当然のことですが、本業に関係ない悩みはスルーしてしまいがちです。

人材紹介の営業をしているビジネスマンであれば、「人材募集のニーズ」だけにアンテナを貼るのではなく、「営業部の受注の課題は何か?」、「それとも受注管理システムに問題はないのか?」と顧客が悩んでいることに日頃から向き合っておくことで

Saleshubで「テレマーケティングの外注」であったり「工数削減ができる管理システム」の案件があったから、「A社に紹介してみたらどうか?」という紐付けができるようになるはずです。

営業の仕事をしている人以外でも、お付き合いのあるお客さんがどんな悩みを抱えているのかを、日頃から気に掛けていくことで、より良いマッチングを思いつくことがあるはずです。

紹介企業の特徴や強みをちゃんと理解する

友人、または知人に、サービスを紹介するという事は、あなた自身がそのサービスのことをちゃんと理解しておく必要があります。

対してよく分かっていないサービスを紹介されて、「それいいじゃん!」っていう人はいないですよね。

決裁権のある人ほど「うわ、こいつお金のためだけに紹介してきてるな」って見抜かれるのは明白でしょう。

今ある信頼関係を壊さないためにも、紹介するサービスの特徴や強みなどを自分の口で語れるように理解しておきべきです。

自分が「いいな。このサービス」と思う企業を支援する

そして、これが一番大切。「このサービスいいじゃん」と思える企業を支援するようにしましょう。

Saleshubをやる理由は「副業で稼ぐ」ことが目的ですが、世の中のためにならないようなサービスを紹介しても長くは続きません。

むしろ、あなた自身の信頼を損なうことになり、いずれ紹介できる人はいなくなってしまうでしょう。

このサービスは貴社の事業に必ず役立つはず」という想いがあってこそ、顧客紹介のしがいがあるし、相手もその熱意に負けて「一度話くらい聞いてみようか」となるはずです。

>>無料かつ初期費用0円で始められる副業「Saleshub」

Saleshub(セールスハブ)のメリット・デメリット

Saleshubのメリットとデメリットです。

メリット

  • スマホだけで無料で始められる
  • 営業経費が一切かからない
  • 空いた時間で稼ぐことができる
  • 気になる企業のビジネスに関われる
  • Saleshubをやることで更に人脈が増える

主なメリットは、スマホだけでお金をかけずに始められるということでしょう。

もともと人脈のある営業マンやビジネスマンならば、新たに営業する工数をかけずに、自分のスマホに入っている電話帳リストやSNSをあたるだけです。

個人的にいいなと思うのは、自分が気になっている企業のサービスを支援できるので、そのビジネスの知見を深められるのと、つながりたい人たちと接点を持てるのは、ビジネスマンにとって最大のメリットではないかと思います。

デメリット

  • 人脈がないと稼ぐのが難しい
  • 相手に何かを売ることに抵抗があると難しい
  • 常に新しい人脈を作り続ける必要がある
  • 紹介する人との信頼関係がないと縁が切れる

デメリットは、そもそも人脈がないと稼ぐのは厳しいはず。

それもそれなりの信頼関係のある繋がりなので、一度会った程度とかだと、マッチングさせるのは難しいと思います。

日頃の人付き合いがものを言う点も大きいので、常に新しい交友関係を築いていけるような人でないと、副業として稼ぐのは難しいのではないかと思います。

ビジネスマンのための気軽な副業サービス【Saleshub(セールスハブ)】

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

メリット・デメリットを理解したところで、早速「Saleshub」へ登録してみましょう。ものの1分で完了しますのでカンタンです。登録はもちろん無料。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

現在、勤めている会社の情報を入力する必要があります。ここで入力した情報は、オープンには公開されないので安心してください。会社名を登録せずに進むことも可能です。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

勤務先情報について「業種」「勤務地」「部署」「役職」をプルダウン形式で選択していきます。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

次に「メールアドレス」「電話番号」の登録をします。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

ここで大事なポイントですが、自分が興味のある事業ジャンルを選択しましょう。色んな案件があるので、自分の希望を選択しやすいように明確に決めていきましょう。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

これにて「メール認証」が完了。登録したメールアドレスにSaleshubからのメールが来ていたらOK。記載されているURLをクリックして「登録完了」です。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

「登録完了」したら、自分のつながりを登録する事ができるので、もし心当たりのある人がいるならば、つながりを登録しておきましょう。

Saleshub(セールスハブ)の登録方法

Saleshub(セールスハブ)がおすすめな人

「Saleshub」がおすすめな人はこんな人です。

  • スキマ時間で副業したい人
  • 友好関係が幅広い人
  • 営業マンや人脈のあるビジネスマン
  • 経営者などの決裁権を持っている知り合いが多い人
  • 他社のビジネスに関わりたいという好奇心の強い人

「Saleshub」は、日頃から色んな人脈や繋がりを作っている、ビジネスマンや営業マンには、ぴったりな副業だと思います。

副業はまだ一部の人だけがやっている事ですが、厚生労働省の調査結果では、ビジネスパーソンの10人に1人が副業をやっているそうです。

遅かれ早かれ、今後は副業をやっていない人が、社会から遅れをとるのは間違いないです。

副業に踏み出せない理由は、会社の就業規則であったり、様々な環境要因はありますが、それも含めてうまく成し遂げていくというのも、ビジネスマンとしては大切な素養だと思います。

また、「Salesuhub」のような副業サービスは、社外のことを知る良いきっかけにもなるし、新たな人脈ができれば、本業にも良い影響を与えるサービスだと感じます。

この機会に、「Saleshub」で副業に踏み出してみてはいかがでしょうか?

>>無料かつ初期費用0円で始められる副業「Saleshub」

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる