仕事を辞めたいのに辞められない・・・そんな時に試すべき5つの対処法?

「仕事を辞めたいのに辞められない・・・」

このような悩みを抱えている方は意外とたくさんいます。

ただ、辞めたいと感じながら仕事を行うのは、自分のためにも会社のためにもなりません。

そこで本記事では、仕事を辞めたいのに辞められない方が試すべき5つの対処法について詳しく解説していきます。

目次

仕事を辞めたくても辞められない方のリアルな悩み

仕事を辞めたくても辞められない方のリアルな悩み

まずは、仕事を辞めたくても辞められない方のリアルな悩みについて、詳しく解説していきます。

会社への罪悪感から中々言い出せずにいる

仕事を辞めたいと思っている方の中には、

「会社に恩があって、中々退職したいと言い出せない」

という方もいます。

責任感の強い方に多い悩みなのですが、中には退職の罪悪感から、辞めたいと感じながら数年以上もずるずると勤務してしまう方もいるのです。

転職できるかどうか不安で踏ん切りがつかない

会社を辞める場合は、当然次の職場を探さなければなりませんよね。

ただ、希望する会社に転職できるという保証はどこにもなく、

「会社を辞めたら収入がなくなってしまうかも」

という不安から、会社を辞めるにやめられなくなってしまっている方も多くいるのです。

会社から強引に引き止められている

「仕事を辞めたいのに会社から強引に引き止められている」

このような状態に陥ってしまっている方は意外とたくさんいます。

中には、会社から圧力をかけられてしまったり、脅されてしまったりしている方も存在しているのです。

ただし、会社からの引き止めというのはあくまでも「お願い」であり、強制力はありません。

会社に残るか辞めるかという最終判断は、自分自身で行うことができますので、頭に入れておきましょう。

転職の難易度が上がってしまう

仕事を辞めたくても辞められずにいる方の中には、

「このままでは転職の難易度が上がってしまう・・・」

と焦ってしまっている方もいます。

今の時代、1つの会社で定年まで働く方の方が珍しく、ほとんどの方は転職を経験しています。

ただ、年齢を重ねてしまうと、若い方よりは転職の難易度が上がってしまうため、希望する会社で働けなくなってしまう可能性も高くなるのです。

モチベーションが上がらない

仕事を辞めたくても辞められないという悩みを抱えていると、楽しく仕事をすることができなくなります。

仕事の効率や生産性を上げるためには、モチベーションを維持する必要があるのですが、心のどこかで「辞めたい」という気持ちを持っていると、中々モチベーションが上がらなくなってしまうのです。

モチベーションが上がらなくなると、ミスを連発したり、毎日が楽しくなくなってしまったりすることもありますので、注意が必要です。

会社から囲いこまれてしまう

仕事を辞めたいのに辞められないという状態のまま、ズルズルと仕事を続けると、会社から囲い込まれてしまう可能性が高くなります。

例えば、

  • 役職をつけられる
  • 直属の部下を何人も付けられる

などです。

これをやられると、今よりも更に辞めにくい状態になってしまうため、できるだけ早く決断を下すことをおすすめします。

中々仕事を辞められない人が試すべき5つの対処法

中々仕事を辞められない人が試すべき5つの対処法

次に、中々仕事を辞められない方が試すべき、5つの対処法について詳しく解説していきます。

自分の目標や目的を明確にする

仕事を辞めたいのに辞められない方は、自分の中で転職をする覚悟が決まっていないのかもしれません。

何となく、

「転職したいなぁ…辞めたいなぁ…」

という気持ちでいるうちは、思い切って会社を辞めることができず、ズルズルと同じ職場で働くことになるでしょう。

このようなことを避けるためにも、転職をしたい、会社を辞めたいと思っている方は、ひとまず自分の目標や目的を明確に設定してみてください。

どのような目標、目的を設定するかは人それぞれですので、正解はありません。

  • 庭付き一戸建てを買って、家族で楽しく暮らしたい
  • 現役ギリギリまでバリバリ働いて資産を残したい
  • 高級外車を買って、休みの日にドライブを楽しみたい

など、なんでも構いません。

このような目標、目的をはっきりさせることができれば、その目標から逆算して転職先を考えることができますし、今の会社に留まるべきなのかどうかも判断しやすくなるでしょう。

上司と納得するまで話し合う

仕事を辞めたいのに会社から引き止められてしまっている、という場合は、黙って引き下がるのではなく、上司と納得するまで話し合ってみましょう。

人手不足に陥ってしまっている会社は、社員一人が欠けただけでも仕事が回らなくなるケースが多いです。

ただ、社員にも社員の人生がありますから、会社にすべてをゆだねる必要は一切ありません。

中には、

「上司に退職したいと言ったら怒られそう」

という不安を抱えている方もいますが、意外と納得してくれることもあります。

辞める前から少しずつ転職の準備をする

「転職できるか不安」

という方は、今の仕事を続けながら転職活動を行ってみてください。

仕事と転職活動を同時に行うのはかなり大変ですが、収入を途切れさせることなく次の準備を進めることができますので、転職に関する不安を軽減しやすくなります。

転職サイトを使う

仕事を辞めたいと考えている方の中には、

「働きたい会社が見つからない」

「自分に合った会社(業種)がどれかわからない」

という方もたくさんいます。

そのような方には、転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトを利用することで、自分に合った求人を手軽に探すことができます。

条件で求人を絞り込むこともできますので、自分の希望に沿った求人を見つけられる可能性も高くなるのです。

また、転職サイトは自分のペースで求人を探すことができ、誰かに転職急かされるようなことはありませんので、

「じっくり転職先を探していきたい」

「今の仕事を続けながら、半年後までに転職先を見つけたい」

というような方にも最適と言えます。

ここからは少し業界の裏話になるのですが、転職サイトに求人を乗せるためには、掲載料を支払う必要があります。

このようなことから、企業側も積極的に採用活動を行っているため、希望する会社に転職できる可能性も高くなると言えるのです。

おすすめの転職サイトは以下の記事で紹介しています。登録は全て無料なので、登録しておくことをおすすめします。

退職代行を使う

会社がどうしても退職を認めてくれない場合は、退職代行の利用を検討してみましょう。

退職代行というのは、社員に変わって会社と退職交渉をしてくれるサービスのことを指し、法律を熟知した専門家が、上司や人事部、経営者と直接交渉をしてくれます。

退職代行サービスを利用する場合、依頼した次の日から自宅待機になることが多いため、

「仕事を辞めたいと会社に言い出せない」
「退職を告げた後の人間関係が怖い」

と感じている方にもおすすめです。

ただ、退職代行サービスにも様々な種類がありますので、料金やサービス内容をしっかりと比較して、自分に合った退職代行を見つけることが大切です。

退職代行サービスの選び方や、おすすめの退職代行については、下記ページをご覧ください。

まとめ:仕事を辞めたいのに辞められない・・・そんな時に試すべき5つの対処法?

まとめ:仕事を辞めたいのに辞められない・・・そんな時に試すべき5つの対処法?

仕事を辞めたいのに辞めらないという悩みを抱えている方はたくさんいます。

ただ、年齢を重ねれば重ねるほど転職の難易度は上がっていきますので、

「仕事を辞めたいんだけど、どうしようかな・・・」

と悩んでいると、自分の選択肢がどんどん狭くなってしまうのです。

このようなことを避けるためにも、本気で仕事を辞めたいと考えているのであれば、今回紹介したことを参考にしながら、少しずつ転職に向けて歩みを進めていくことをおすすめします。

自分に合った転職先がわからない方や、会社に強く引き止められてしまっていて転職活動が行えない方は、

  • 転職サイト
  • 退職代行

などの転職サービスの利用を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる