在宅副業は未経験でもできるの?在宅で副業を行うメリット、デメリットは?

在宅で副業するって正直ハードルが高いですよね。
なんのスキルもない人が在宅で副業ができるとは思えないです。
スキルがない人にもできる副業があるなら教えて欲しいです。

40代女性:東京都荒川区在住
「青春の東京テレメッセージ」さんより

読者の方からこんなご質問を頂きましたので回答させて頂きます。

在宅副業にチャレンジしてみたいと考えている方はたくさんいるでしょう。

ただ、

「在宅副業は未経験でもできるの?」

「在宅副業にはどんなメリットがあるの?」

という疑問を抱えている方も多いはずです。

そこで本記事では、在宅副業は未経験でもできるのか、あえて在宅副業を選ぶメリットは何なのか?ということについて詳しく解説していきます。

目次

在宅で稼げる副業は年々増えている

在宅で稼げる副業は年々増えている

一昔前は、会社やお店に出勤して働き、お金をもらうのが一般的でした。

しかし、近年ではITの進歩やコロナウイルスの蔓延、働き方改革により、少しずつ在宅副業が増えてきているのです。

企業の中には、オフィスを解約し、完全リモートワークで業務を進めている所もあります。

中には、

「在宅副業を行うには特別なスキルが必要」

と勘違いしてしまっている方もいます。

確かに、プログラミングや翻訳など、特別な知識やスキルがないと行えない副業もあるのですが、特別なスキルや知識を必要としない副業も存在しているため、初心者でも気軽に挑戦できるのです。

在宅で副業を行うメリットって何?

在宅で副業を行うメリットって何?

次に、在宅で副業を行うメリットについて、詳しく見ていきましょう。

忙しい方でも気軽に挑戦できる

アルバイトやパートなど、お店に出勤して働く仕事を副業にするとなると、スケジュールの調整がかなり難しくなります。

しかし、在宅副業の場合は自分のタイミングで仕事を行うことができますので、忙しい方でも気軽に始められるのです。

無駄な時間を使わずに済む

在宅副業に挑戦する場合は、自宅で仕事が行えます。

お店に出社したり、会社に出勤したりする必要がないため、

  • 通勤時間
  • 帰宅時間

などの無駄な時間を徹底的に省くことができるのです。

気楽に作業できる

在宅副業のほとんどは、他者とのコミュニケーションを必要としない物ばかりです。

場合によってはチャットや電話、テレビ電話などを用いてクライアントやメンバーとコミュニケーションを取らなければならない副業もありますが、対面でコミュニケーションを取ることはほとんどないため、気楽に作業をすることができるのです。

在宅で副業を行うデメリットは?

在宅で副業を行うデメリットは?

では次に、在宅で副業を行う場合のデメリットや注意点について詳しく解説していきます。

時間のメリハリがつきにくくなる

在宅副業にはたくさんのメリットがありますが、自宅で作業をするため、時間のメリハリがつきにくくなってしまうことがあります。

報酬形態も時給ではなく出来高に設定されていることが多いため、さぼろうと思えば簡単にさぼれてしまうのです。

仮に作業をさぼったとしても、怒ってくれる仲間がいない状態ですので、生産性や効率が落ちてしまうこともあります。

仕事とプライベートのメリハリがつかず、ダラダラと仕事を行ってしまうと、その分仕事の質も低下してしまうため、クライアントから怒られてしまったり、継続的に仕事を貰えなくなってしまったりする可能性も高くなります。

人と接する時間が少なくなりがち

在宅副業に挑戦すれば、他者とのコミュニケーションに悩まされることなく、一人で黙々と作業ができます。

人とのコミュニケーションがあまり得意でない方からすると、かなり気楽な働き方と言えますが、在宅副業に慣れてしまうと、余計に人とのコミュニケーションが苦手になってしまうことがあるのです。

本格的に在宅副業を行っている方や、主婦業の傍らで在宅副業を行っている方は、家から出る時間が極端に少なくなるため、知らない人と話すことに抵抗が生まれてしまうこともあります。

このようなことを避けるためにも、適度に外に出リフレッシュをして、できるだけたくさんの人とコミュニケーションが取れる機会を自ら生み出していくことが大切です。

未経験でもできる在宅副業って一体どれ?

未経験でもできる在宅副業って一体どれ?

では次に、未経験でもできる在宅副業をいくつか紹介していきます。

「在宅副業に挑戦したいけど、特別なスキルや資格がない・・・」

と悩んでいる方は、是非参考にしてみてください。

データ入力

データ入力の仕事は未経験でも簡単に行えます。

パソコンの基本操作がわかれば誰でもできてしまうため、近年では学業の傍らでデータ入力を行ってお小遣いを稼いでいる学生もかなり多くなってきているのです。

ただ、クライアントから渡されたレシートや帳簿などを見て、その数値をエクセルなどに入力していくだけの単純作業になりますので、報酬単価は比較的低めに設定されています。

データ入力で効率的に稼ぐためには、エクセルなどの機能を使いこなし、生産性を上げていく必要があるでしょう。

データ入力の仕事は、クラウドワークスで大量に募集が欠けられていますので、興味がある方は、

などのクラウドソーシングサービスに無料登録して、案件を探してみてください。

ウェブライター

ウェブライターの仕事も未経験から始めることができます。

ウェブライターというのは、クライアントから依頼された文章を希望通りに作成して納品をする、という非常にシンプルな仕事です。

文章を書くのが好きな方や、ブログの運営経験がある方にとっては最適と言えます。

ウェブライターの仕事も、

などのクラウドソーシングで見つけることができます。

また、企業のサイトから直接応募したり、営業をかけたりすることで案件を貰える場合もありますし、SNSで仕事を獲得することも可能です。

ウェブライターは知識や特別なスキルがなくても始めることができますが、大きく稼ぎたいと思っているのであれば、

  • 文章力
  • 理解力
  • SEOの知識
  • マーケティングの知識
  • 営業力&交渉力

などが必要になってきます。

いずれもウェブライターとして活動しながら身に着けることができますので、まずは初心者でもできそうな案件を見つけて応募してみましょう。

ブログ

在宅副業を探している方の中には、

「お小遣いではなく、まとまった金額を稼ぎたい」

と考えている方もいるでしょう。

そのような方には、ブログがおすすめです。

ブログというのは、何年も前から存在している副業なのですが、働き方改革や副業ブームの到来で更に注目を浴びるようになりました。

ブログというのは、半不労所得を構築できる副業であり、一度売れるブログを作ってしまえば、後はブログが24時間365日稼働してくれますので、資産を構築したいと考えている方にも最適です。

ただし、ブログは誰でも稼げるというわけではなく、正しい知識を身に着けて、正しい方法で努力していかなければ稼ぐことができなくなってしまいます。

ブログに挑戦したいと考えている方は、

  • ブログの仕組み
  • ブログを副業にするメリット、デメリット
  • ブログの正しい書き方、集客方法、収益化方法

など、基本的な情報をリサーチしてから始めるようにしましょう。

転売

在宅副業の中で初心者から最も人気を集めているのが、転売です。

転売と聞くと難しいイメージを持ってしまう方がいるかもしれませんが、家にある不用品を販売するところから始める方もたくさんいるのです。

家にある不用品を商品にすれば、仕入れ代は0円で済みます。

不用品が売れたら、その売り上げで仕入れを行っていくのです。

このような方法で始めれば、初期コストをグッと抑えられますので、初心者でも安心して挑戦できるでしょう。

まとめ:在宅副業は未経験でもできるの?在宅で副業を行うメリット、デメリットは?

まとめ:在宅副業は未経験でもできるの?在宅で副業を行うメリット、デメリットは?

在宅副業は未経験からでも挑戦できますし、スキルや知識がない方でも気軽に始めることができます。

在宅副業に挑戦することで、時間を効率的に使えるようになりますし、人間関係のストレスを抱えることなく、自分のペースでお金が稼げます。

ただ、在宅副業には様々な種類があり、それぞれで特徴が異なりますので、どの副業に挑戦すればいいかわからないという方も多くいるでしょう。

そのような方は、今回紹介したことを参考にしながら、先ほど紹介した副業の中から自分に合った副業を選んで挑戦してみてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる