ポジウィルキャリアはどんな人におすすめ?|口コミ・メリット・デメリットまとめ

ポジウィルキャリアはどんな人におすすめ?|口コミ・メリット・デメリットまとめ
転職エージェントって、やっぱり信用できないんだよね。
仕事はたくさん紹介してくれるけど、ひたすらに求人送ってくるだけなんだよなぁ。
もっと自分に寄り添ってくれる転職サービスってないのかぁ?

こんなお悩みにお答えしていきます。

本記事はこんな人に是非読んでいただきたいです。

  • 転職して失敗するのが怖い人
  • ずっと転職するか迷っていて決断できない人
  • 転職エージェントを利用して転職に失敗した人
  • 転職エージェントを利用しているが転職が決まらない人

転職活動では誰もが失敗したくないですよね。勢いで今の会社を辞めて、焦って仕事を決めても、入社した会社が最悪だったらもう絶望しかないです。

今回は、転職で失敗したくないというあなたに、キャリアのパーソナル・トレーニングができる「ポジウィルキャリア」のサービス内容・気になる口コミについて解説していきます。

それでは、早速行ってみましょう!!

目次

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)ってどんなサービスなの?

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)ってどんなサービスなの?

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)とは、どんなサービスなのか?

ポジウィルキャリアとは

「どう生きたいか?」でキャリアを決めるキャリアのパーソナル・トレーニングです。

簡単にいうと、マンツーマンで転職活動に必要な教育を支援してくれるサービスです。

専属トレーナーとのカウンセリングをとおして、自分自身の転職に対する考えを整理して、転職市場で評価される履歴書・職務経歴書の作成方法、面接対策などのトレーニングを受けることができます。

トレーナーは、キャリアコンサルタントや、人事担当者、経営コンサルタントなど、会社・採用のプロとしての経験と知識を有している人たちから直接指導を受けることができます。

仕事や転職などで悩んでいる人が、心から納得したキャリアを歩めるようにサポートしている転職支援サービスです。

ポジウィルとはどんな会社なの?

ポジウィルとはどんな会社なの?
会社名 ポジウィル株式会社
https://www.posiwill.co.jp
代表取締役 金井 芽衣 (twitter @meiem326)
所在地 東京都港区北青山3丁目3-5 東京建物青山ビル8
設立 2017年8月21日
従業員 約20名
事業内容 キャリアのパーソナル・トレーニング
「POSIWILL CAREER」の運営

代表である金井さんは新卒でリクルートエージェント(現:リクルートキャリア)に入社され、その後に独立されています。金井さんの人生観とも言えるべきメッセージです。

会社のミッションである「あるべき、こわそう。」の通り、固定観念を壊したいと思っています。
生きていると「いい会社に入らなきゃ」「いいお母さんでいなきゃ」など、縛られてるものが大きいんですよね。
でも、自分が本当にいいと思って選んだらそれでいいと思うんです。自分の人生には誰も責任とってくれませんから。
自分の考えで自分の人生を生きる人を増やしたいと思っています。

引用元:U-29ドットコム

ポジウィルキャリアはどんな利用者が多いのか?

ポジウィルキャリアを利用している人たちはこんな方が多いです。

  • 20代〜30代がメイン
  • やりたい事が見つからない人
  • 自分を変えられずに悩んでいる人
  • 常に転職しようかと迷っている人
  • 今の仕事にモヤモヤを抱えている人
  • 転職サイトで仕事を見つけられない人
  • 会社に不満はないけど将来が不安な人
Souta Nojima
自分の将来に漠然とした不安をもっている人が増えているんでしょうか。
社会的にも先が見えない中ですから、若い人たちは特になにか行動をしなければと、モヤモヤしてしまう気持ちもわかりますね。

ポジウィルキャリアと転職エージェントとの違いは何?

「ポジウィルキャリア」と「転職エージェント」の違いは何か?という点ですが、こちらの表を見るのが分かりやすいです。

ポジウィルキャリアと転職エージェントとの違いは何?

リクルートエージェント」や「パソナキャリア」などの転職エージェントは、人材募集をしている企業側から紹介料をもらうことでビジネスを行なっています。

これは「職業紹介事業」にあたりますので、有料職業紹介のライセンスを取得している会社だけが職業紹介事業を行う事ができます。

「ポジウィルキャリア」は職業紹介ではなく、コーチングに重点を置いており、しかも企業側から依頼をされてビジネスを行うスタイルではなく、求職者である個人からコーチ料金をいただくスタイルでビジネスを行なっています。

え?!お金を払わなくちゃいけないんですか?!
できれば転職活動にコストはかけたくないですよね…。
やっぱり無料の転職エージェントの方がいいのかなぁ。

その気持ちもよく分かりますが、転職エージェントは無料というメリットはあるものの、求職者にとって必ずしもそれがベストな選択とは限らないのではないでしょうか。

転職エージェントは、仕事の紹介はできるけれども、多くのエージェントの課題は求職者の悩みに寄り添ったサービスができていないということです。

言われて見ると確かに。
エージェントは、メールで多くの求人は送ってくれるけど、事務的な連絡ばっかりだったかも…。
Souta Nojima
悩んでいる人の中には、一人でどうしていいか分からないという人もいます。
そんな人は辞めたいと思っていても動かないですよね。
アスリートのようにコーチがついて、自分の課題・今やるべき事を親身になってくれるトレーナーがいたら心強いし、それが必要な人も必ずいますね。

転職しようとする時は、必ずしも「転職エージェント」だけがすべてではないという事がこれで分かりましたね。

 

>>ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみる

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)の料金体系

ポジウィルキャリアの気になる料金体系はこちらの通りです。

自己分析
コース
キャリア実現
コース
キャリア実現プラス
コース
料金 330,000円
(税込)
495,000円
(税込)
660,000円
(税込)
こんな人におすすめ やりたいことや目標が分からない。
自己分析中心にサポートして欲しい。
自己分析からスタート。
0から転職活動に伴走して欲しい。
キャリア実現プランに加え
入社活躍後サポートがプラス
対面トレーニング回数 5回 10回 12回
トレーニング期間 35日 75日 75日+1年サポート
(面談2回実施)
チャット相談
履歴書・職務経歴書サポート ×
サービス一時休止保証 ×
入社後活躍サポート × ×
その他 入会金
55,000円(税込)
入会金
55,000円(税込)
入会金
55,000円(税込)

企業の支援はなく、求職者のためのキャリアトレーニングなので、それなりの金額しますね。

まずは、「無料カウンセリング」を受けてみてから、自分のプラスになるかを判断してみてください。

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)の口コミ

Twitter上での「ポジウィルキャリア」についての口コミをまとめてみました。

https://twitter.com/Maaaaaari_1/status/1353477945076101129
https://twitter.com/Mrktr_harakit/status/1353017149548183552
https://twitter.com/5at0miXxx/status/1351754242143318023
https://twitter.com/MC75984541/status/1349315935274876930
https://twitter.com/yuru_carrier/status/1345170676710182915
https://twitter.com/ntksgw/status/1340195218407092229
https://twitter.com/marimari_620/status/1332905394465771524

Twitter上では、肯定的なツイートが多く、批判的な内容のツイートはありませんでした。ユーザー数は増えているようですが、まだこれからのサービスだと思うので、今後の口コミを要チェックですね。

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)はこんな人におすすめ

ポジウィルキャリアのパーソナルキャリア・トレーニングはこんな人におすすめです。

  • 短期間で自分の成長を感じたい人
  • 転職の成功だけではなくキャリアアップを果たしたい人
  • この機会に自己分析をちゃんとしたい人
  • やりたい事が定まっていない人
  • 人生やキャリアと本気で向き合いたい人
Souta Nojima
将来の方向性であったり、自分の強みが分からないという人は、パーソナルキャリアトレーニングを受けてみることで、自分の人生やキャリアと本気で向き合う貴重な機会にもなりますね。

 

>>ポジウィルキャリアの無料カウンセリングを受けてみる

ポジウィルキャリア(POSIWILL CAREER)はこんな人には向かない

ポジウィルキャリアのパーソナルキャリア・トレーニングはこんな人には向きません。

  • 長期的にトレーニングして欲しい人
  • 転職することだけを目的にしている人
  • 転職活動にお金をかけたくない人
  • 転職したい業界や、やりたい仕事が明確な人
  • 仕事を紹介して欲しいという人
Souta Nojima
ただ単純に転職することだけを目的にしているならば、ここまでコストをかける必要はないと思います。
自己分析は無料の「ミイダス」や「キャリドア」などの適職サービスでやりましょう。

実際に、ポジウィルキャリアでどんな体験ができるかは、プロトレーナーのカウンセリングなどを体験してみないと、分からないと思いますので、気になる方は、無料カウンセリングに申し込んでみましょう。

無料で転職したい人はこれしかない

無料で転職したいという人は、もうシンプルに「転職サイト」や「転職エージェント」を頼りましょう。

おすすめの転職サイトはこちらの記事で紹介しています。

僕が過去に登録した転職エージェントはこちらで紹介しています。こちらを参考にしてください。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

人材サービス業界の営業パーソンとして、人材派遣業を10年、人材紹介業を4年ほど経験し、現在はマネジメントから採用領域の仕事をメインでやっています。人材業界で得た転職や働き方の知見を発信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる