転職で年収アップが狙えるって本当?今よりも稼げる会社に転職するコツは?

転職で年収アップが狙えるって本当?今よりも稼げる会社に転職するコツは?

転職することで、よくある仕事の悩みが解決したりします。

  • 職場環境が改善する
  • モチベーションの維持、向上に繋がる

ただ、転職するメリットはそれだけではなく「年収アップ」を狙っていくことも可能になるのです。

「転職するなら年収は上げたい!」これはすべての働く人たちの本音ではないでしょうか?

せっかく新しい環境に行くのに待遇が下がるのは嫌ですよね。本記事では、「転職で年収アップを狙うためのコツ」について詳しく解説していきます。

著者のプロフィール

筆者は10年以上にわたり、人材派遣会社・転職エージェントでの経験を積み、1,000人以上の求職者の転職相談にのってきました。

転職業界に詳しい筆者が、転職で年収アップするノウハウを詳しく書いていきます。

目次

転職で年収アップを狙うために覚えておくべき3つのポイント

転職で年収アップを狙うために覚えておくべき3つのポイント

まずは、転職で年収アップを狙うために覚えておくべき3つのポイントを紹介していきます。

これから紹介することを頭に入れておかないと、後悔する可能性が高くなりますので、最後までしっかりとチェックしてみてください。

即戦力になれるかが肝心

転職で年収アップを狙うためには、会社側に「この人材は必ず即戦力になる」と感じてもらわなければなりません。

即戦力にならない人材、教育を行わいと使い物にならない人材だと判断されてしまうと、年収アップどころから採用すらしてもらえなくなります。

即戦力になると判断してもらうことができれば、

「今よりも高い給料を払うからうちに来てくれ」

と会社側から交渉してもらえるようになるのです。

年収が高い業種や業界を選ぶことも大切

転職で年収アップを狙うのであれば、年収が高い業種や業界を選ぶことが大切です。

例えば、

  • IT系
  • 金融系

これらの業種は比較的年収が高くなりやすく、

「転職しただけで年収が1.5倍になった」

という方も多くいるのです。

給料だけではなく、福利厚生もチェック

年収アップを狙いたいという目的で転職を行うのは全く問題ないですが、年収ばかりに気を取られていてはいけません。

大切なのは、福利厚生についてもしっかりとチェックすることです。

年収がどれだけ高くても、

  • 家賃補助
  • 交通費補助
  • 各種手当

などの福利厚生が充実していなければ、総収入は上がりませんし出費がかさんでしまいます。

逆に言えば、多少給料が安くても福利厚生が充実している会社を選ぶことができれば、今よりも年収をアップさせやすくなるのです。

転職で年収アップさせるコツは?

転職で年収アップさせるコツは?

次に、転職で年収アップさせるコツについて、詳しく解説していきます。

成果主義の会社を選ぶ

「年収」を最重要視しているのであれば、成果主義の会社を選んでみてください。

成果主義の会社は、基本給が低く設定されている代わりに、歩合やインセンティブが付く可能性が高く、頑張れば頑張るほど稼げる仕組みになっています。

安定性の面では劣ってしまうかもしれませんが、

「とにかく高い給料を稼ぎたいんだ!」

と考えている方は、高いインセンティブが付きやすい営業職などを選んでみると良いでしょう。

業績の良い会社を選ぶ

年収をアップさせるためには、業績の良い会社を選ぶことが大切です。

業績が低迷している会社を選んでしまうと、年収をアップさせるどころか、

  • 減給
  • ボーナスカット
  • リストラ

このような事態になる可能性が高くなってしまいます。

転職で失敗したり後悔しないためにも、転職前に希望している会社の業績や、業界全体の将来性をしっかりとリサーチしておくようにしましょう。

自分の価値を面接でアピールする

転職で年収アップさせるためには、面接で自分の価値をアピールしていくことが大切です。

中には、

「○○ができます」

「○○を〇年間やっていました」

と、自分の経験だけを話してしまう方がいるのですが、これは面接時のアピールとしては少し弱いと言えます。

大切なのは、これまで培ってきた経験やスキル、知識をその企業でどう活かせるのか、なぜ自分を雇うべきなのかを力説することです。

面接官を納得させることができれば、転職をスムーズに成功させられるだけではなく、年収の大幅アップにも期待ができるでしょう。

スキルや知識、経験を武器に交渉する

転職で年収をアップさせるためには、スキルや知識、経験をアピールするだけではなく、これらを武器に交渉していくことが大切です。

中には、

「交渉なんてしたら採用を見送られそう」

「そんなにがっついたら面接官にネガティブなイメージを持たれそう」

と思っている方もいますが、そんなことはありません。

「年収を上げてください!」

とお願いをするだけだと、却下されてしまう可能性も高くなりますし、面接官からの印象も悪くなってしまいます。

ここに、根拠や理由を付け加えることにより、説得力のある交渉が行えるようになるのです。

例えば、

「私はこんなことができます。御社ではこれまで培ってきた○○の経験を活かして、○○に取り組み、○○部署の売り上げを〇%向上させるのが今の私の目標です。採用していただいた暁には全力で業務に励みますので、報酬を上げていただくことはできないでしょうか」

このように、年収を上げてほしい理由や、年収を上げることで企業にどのようなメリットを与えることができるのかをしっかりと説明できれば、年収交渉が成功しやすくなるのです。

年収アップが狙える会社を効率的に探すには?

年収アップが狙える会社を効率的に探すには?

最後に、年収アップが狙える会社を効率的に探す方法をいくつか紹介していきます。

転職サイトを使う

転職サイトを使うことで、年収が高い企業や、年収アップに期待ができる企業を探しやすくなります。

というのも、転職サイトには数千、数万という数の求人が用意されていて、希望年収を入力して求人を絞り込むことも可能になっているのです。

また、プロフィールを登録しておけば、企業側からスカウトが来ることもあります。

スカウトが来た場合、主導権を握ることができますので、積極的に交渉しやすくなるのです。

ただ、転職サイトには様々な種類があり、それぞれで特徴や用意している求人の数が異なりますので、自分に合った転職サイトを見つけて利用していきましょう。

転職エージェントを使う

転職サイトと似たサービスに、転職エージェントというのがあります。

転職エージェントを利用すれば、担当アドバイザーが求人の提案や面接対策、履歴書添削や年収交渉などのサポートを行ってくれます。

「一人で転職活動をするのが不安」

「年収交渉を成功させる自信がない」

という方は、是非転職エージェントを利用してみてください。

まとめ:転職で年収アップが狙えるって本当?今よりも稼げる会社に転職するコツは?

まとめ:転職で年収アップが狙えるって本当?今よりも稼げる会社に転職するコツは?

年収をアップさせたいと考えている方はたくさんいると思いますが、今の会社で働き続けても、企業側に従業員の年収を上げるつもりがなければ、いつまで経っても年収が上がっていきません。

そんな時は、転職による年収アップを狙ってみましょう。

今回紹介したことを意識して転職を行えば、今よりも年収が上がる可能性もあり、尚且つ職場環境の改善やモチベーションの維持、向上にも繋げられます。

ただ、転職で年収アップを狙うためには、業績の良い会社や、従業員のことをしっかりと考えてくれる優良企業を選ぶ必要がありますので、

  • 転職サイト
  • 転職エージェント

などを利用して、自分に合った企業を探していきましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる